株式会社タカヤコミュニケーションズ | 大阪でデジタル教科書を手掛けるデザイン事務所

HTML5の取り組み

HTML5

今やPC、スマートフォン、タブレットでの閲覧を考慮したレスポンシブ・ウェブデザインが主流をしめ、マルチディバイス対応等、様々な環境でのブラウジングが前提の時代です。
ブラウザもWebに限定しないオープンWebテクノロジーへと進化を告げています。弊社では、米Google社が自社ブラウザChromeにHTML5を搭載して以来、この技術を使った様々な試みを行ってきました。
その代表となるのが2012年にリリースしたHTML5を使ったデジタル教科書です。
既存のFlashテクノロジーでの対応を避け、他社に先駆けこのHTML5とjavascriptを駆使し、多彩な機能を備えたデジタル教科書を作成すると共に、マルチプラットフォーム化に成功しています。
今後もHTML5とjavascriptを駆使し、サイトデザインを始め様々な分野に役立てていきます。
製作実績を見る